2010年03月10日

お引越しします。

ブログ、お引越しします。

お引越し先
 ↓ ↓

パピヨン☆こころの素敵な1日 Part.3
http://papillon-kokoro3.a-thera.jp/

お引越ししても、これからもよろしくお願いします顔(笑)

ニックネーム こころの相方 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

お肉ツアー

写真の容量の関係でこれまた、この記事を先にUPします。
この記事に使った写真で、容量がいっぱいになったので、
次の記事から、お引越しします。

お天気が悪い日が続く合間の晴れ(曇り)の日
こころとどこかに行かなければということで、
↓(そのときの記事はここ)に書いた馬肉を買いにお散歩も兼ねて行って来ました。
今回はこころと私、それぞれのお肉を求めてのお肉ツアーです(笑)

まずは二子玉川で降りて、玉川高島屋S・Cの
本館 ⇔ ガーデンアイランドを繋ぐシャトルバスに乗って
玉川高島屋S・Cガーデンアイランドへ
IMG_7840.jpg

何を買うわけでもなく、「DOG & CAT JOKER」と「DOG DEPT. GARDEN」を
ぶらぶら見て歩いて、

次は、私の為のお肉ツアー
以前甥っ子のこたろう君のブログに載っていて
一回行ってみたかった、ブタリアンレストラン
IMG_7842.jpg

中は、全部お座敷で、20人ほどが座れます。
テーブルではなく、お座敷で、犬連れOKなお店は初めてだったので、
とてもびっくりしました。(テーブルだと思っていたので)
IMG_7844.jpg

人間も靴を脱いで入る店内なので、やっぱり外を歩いて来た犬を
店内歩かせるわけにはいかないかと…顔(汗)(お店の人に言われたわけではないのですが…)
なのでこの店は、犬キャリーINの方が無難なお店かもしれません
私は今回、スリング型のソフトキャリーしか持っていなかったので、
こころをキャリーに入れて地面に置いておくことも出来ず(ヘニャヘニャでこころがキャリーの中で身動きできなくなるので)
持っていたカフェマットを敷いて、そこからこころの足がはみださない様にしていました。
とにかく本当に犬連れOKなの!??というお店でした
でもこういうお店でも、犬連れOKにしてくださるのは、犬飼いには本当に嬉しい限りですよね
皆がルールを守って、こういった犬連れOKのお店が
どんどん増えてくれると良いですね

そして、肝心のお料理は
帯広名物本場炭焼”豚丼”と豚汁(セットでついてきます。)を頼みました
IMG_7882.jpg

こたろう君ママがブログに書いていらっしゃったように
ボリューム満点で、途中苦しくなりましたが、美味しく完食
でもこたろう君ママのおっしゃる通り、ミニ豚丼セットで丁度良いかもしれませんね
って何だかんだ言って、空腹で注文すると、ガッツリ食べたくって
普通サイズ頼んでしまいそうな私ですが(笑)
次は豚キャベ丼食べたいな〜(爆)

さぁ〜私のお腹がいっぱいになったところで、次はこころのお肉ツアー
100CLUBさんへ
IMG_7913.jpg

でも、思ったよりガーデンアイランドとブタリアンレストランと100CLUBの間が離れていなくて、
こころのお散歩的にもうちょっと歩きたかったので、
お店の場所だけを確認して、用賀の町をお散歩することに
(馬肉は冷凍なので、一番最後に買いたかったので)

馬事公苑を目指して歩いていると、地面に馬マークが
馬好きにはたまらないタイルで
思わずこころとパチリ
IMG_7904.jpg

農大の前を通ったり、馬事公苑近くの馬の銅像と写真を撮ったり
農大の食と農の博物館前の変な鳥のオブジェ?と写真を撮ったりしながら
IMG_8006.jpg

IMG_8034.jpg

馬事公苑の回りを一周して、再び100CLUBさんへ。

お店の人とたくさんお話して、ここの馬肉の入手ルートなどを聞き
このお店は安全だと納得出来たので、予定通り
DOM・プレミアムミンチ セパレートパック1kgを購入してきました。

IMG_8047.jpg

(↓は私が今回こだわって、お店の方にお聞きした内容です。賛否両論あると思う内容も含んでおりますので、読みにくくしました。この人はこんな風に考えているんだ〜という程度に読み流してくださる方のみ、お読み頂けると幸いです。
黄色い文字にカーソルを合わせて、ドラッグして(選択して)いただければ、文字が青色に変わって読みやすくなります。)

私は、このお店のHPの「国産馬肉はじめました」と言うのを読んで、引っかかっていました。
というのも、日本の馬で食肉用として生産されている馬がそんなに居るのか
疑問だったからです…。
日本の動物園などのエサとして使われている馬肉はほぼ、競馬でダメになったサラブレッドなどだと聞いたことがあります。
日本で国産として販売されている犬用おやつなどで出回っている馬肉も
ほとんどこの競馬用に生産されてダメになった子ではないかと私は思っています。
すべてでは無いと思いますが、
ペットショップなどで普通に売っていて、容易に手に入る馬肉のおやつはたぶんほとんどでは??と
(このことが、全面的に悪いとは私は思いませんが…)

現在のほとんど競馬主体の日本の馬産業において、
競馬馬として使えない馬、怪我などでダメになった馬は置いておくだけ
経営を圧迫します。
もちろん乗馬用などに転用される子もいますが、
使えないなら肉として売ってしまえという流れがあるのも事実。
馬はペットではなく経済動物なので、その事を否定することは私は出来ないですし、
そういった経緯をたどってきたお肉がダメなのかも分りませんが、
そのことを隠して、いわゆる"国産"だから安心という消費者の心理を刺激するためだけに
"国産"を大きく前面に押し出して、ペットショップなどで販売されている商品を見ると、反対に不信感を感じます。
なので、そのことを知らずに、ただ"国産"ってだけではじめたのなら、
馬肉は良いと言って販売しているお店としては、信頼出来ないなと思っていました。
(そもそもサラブレッドは速く走るのを目的に改良された馬で、食用目的で出来た馬ではありません。
そのうえ、競馬用に育てられた馬だと小さい頃から筋肉質な、いわゆるアスリートの体になるよう育てられています。
これは私の想像の世界なのですが、筋肉をつけるために、サプリをはじめ
何を与えているか分らないのではと…。あくまで肉用ではなく、その馬が速く走ることが目的で育てているので。
そしてそういった馬がダメになったら肥育して太らせて肉として出す。ということだと思います。
"使えなくなった馬"ということは、中には歳を取った馬もいると思います。
なので、肉の品質のことを言ったら、どうなの?と思います。
その事が全部ダメだとは言いませんし、色々なものがあって、
他のものもそうなように、まさに馬肉もピンからキリまであって当たり前だと思います。
でも"良質な馬肉"として販売しているお店なら、
そのこと(日本の馬肉について)を突いて説明できないようなお店なら
本当に良いと思って売っているの??
利益目的じゃないの?と思ってしまいます。)

そして本題。
そのことを(国産を始めたと書いてありましたが、どんなお肉なのですか?と。)お店の人に聞いたところ
お店の人も↑のことは、ご存知で、オーナーさんもそれにこだわって
ずっと食肉用の馬肉を海外から輸入されていたそうです。
でも最近、国内で、人間用に馬肉を作っている方で、
犬用にもやりたいという人に出会い(その人は凄く犬好きだそうです。)
今まで海外の食肉用馬肉を色々見てきた目で
その製肉所をすべて見て、その鮮度に驚き、国産も始めたとのこと。
なので、今も海外からの輸入も続けていますし、品質的には国産として扱っているお肉も海外から輸入しているお肉も変わらない。
ただ新鮮さのことを言ったら、やっぱり冷凍回数の少ない日本の方がいいから
もうそこは、飼い主さんの好みですねとのことでした。
本当に色々なお話をしているうちに、
このオーナーさんは馬肉のことを知り尽くしていて、
その中で世界中の色々な馬肉を見た上で、納得したお肉のみを選んで使っていると言う印象を受けることが出来ました。

競馬馬としてダメになった馬を食肉として使うことには賛否両論あると思います。
競馬馬として育てられた馬が、お肉として品質的にどうなのか、
それを犬に食べさせることがどうなのかなど、
その人ごとに色々な考えはあると思います。
同じ経緯をたどってきたお肉でも、それこそピンからキリまであると思います。
なので、今回書いたことがすべて当てはまるとも思いませんし、
私も聞いた話なので、どこまでそれが正しいかも分りませんので、
今回は文字を小さくして、ちょっと読みにくくしました。
その事をふまえて↑をお読み頂けると幸いです。


どんどん話が盛り上がるにつれ、やはり皆さんが言われていた通り
これから一生のご飯をすべて馬肉のみにすることを薦められました
でもさすがに、経済的に我が家は無理です。
それも言いましたが、それなら、全粒玄米を混ぜて、生肉率を下げれば
安くなります。と更に薦められました。
それでも、ドッグフードよりずっとずっと高いですから…
とにかくドッグフードは粗悪すぎて、病気の子が増えて獣医師が喜ぶだけだと…
こころのためにも、ドッグフードはやめるべきだと、強く薦められました。
まぁ〜ここまでこだわって、馬肉の中でも更に良質のものを追求されている方にとっては
ドッグフードはそりゃ比べ物にならないぐらい粗悪なものですよね
それも納得出来ますが、ちょっと我が家はそこまでこころにお金をかけることはできません。
人間ですらピンからキリまである食品の中で、自分の買える範囲の食品を選択して食べているのですから、
こころも我が家で出来る範囲の中で良い物を選択してあげればいいのです。
こころと我が家が出会ったのも運命。
こころは飼い主を選べなかったかもだけど、これからもこの考えに付き合っていってね〜

ってことで、我が家は買う前から考えていた、
1日10g弱をまずは試しにあげてみたいと思います。
あっ!!そうそう!このお肉冷凍状態でも包丁で切ることが出来ました。
解凍してしまうと2〜3日で使わなきゃなので、そこも買ってみるかの悩み所の1つでしたが、
冷凍状態で小分けに出来るのであれば、俄然使いやすいと思いますので
書いておきます。

さぁさぁ馬肉効果どうなるかしら〜
こころも馬肉とっても美味しいようで、大興奮です犬(笑)るんるん


「馬肉黒ハート馬肉黒ハート」なこころに"ポチ"ください
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ニックネーム こころの相方 at 18:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

馬肉&こころのご飯

こたろう君とセナ君とメイシェちゃんとフィフィーユちゃんと遊んだ記事ですが、
ブログの容量の関係で、先にこっちの記事をUPします。
(もう容量が無くて、たくさんの写真をUP出来ないのでもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
アセラブログは100MB単位で、追加申請すると容量を追加してくださるのですが
あまり容量を大きくすると、重くなって開くのが大変になるので
やっぱりお引越しすることにしました。
(重くて開けないというお話も、何人かから伺ったので)
これでもなるべく減らすように努力しているのですが、私は無駄に写真を載せてしまうので、すぐ容量がいっぱいになってしまってダメですね…。
もっと写真の選別の仕方を考えないとですふらふら

ということでお引越し先は、もう大分前に作って準備していたのですが、
↓になります。
http://papillon-kokoro3.a-thera.jp/
写真の少ない記事をもう1つぐらい、こっちにUPするかもですが
近々お引越し予定です。

さてさて、今回の記事の本題。
親戚のクレレ君のブログで紹介されてからずっと気になっていた、
100CLUBさんの馬肉。
買おうかずっと悩んでいた所、
セナ君たちと遊んだ時に、なんとセナママさんが「食べてみてください」と
1パックくださいました目ぴかぴか(新しい)
お安い物ではないのに、本当にありがとうございます顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)
お陰様で、色々と考えることが出来ました顔(笑)

早速遊んだその日からあげてみましたグッド(上向き矢印)
IMG_6589.jpg

量はすごく悩んだ結果、1パックを8等分にして4日間、毎食あげることに顔(イヒヒ)
本当は解凍から2〜3日で食べてくださいということですが、
4日目の今日も変な臭いはしないので、あげてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
今の所、問題なしです。

いつものご飯にトッピング。
こころのご飯はドッグフードにヨーグルト、牛乳、ご飯(白米)、煮干、たまに野菜を混ぜてあげています。
この日はブロッコリーがあったので、ブロッコリーを混ぜています。
(↑を混ぜるようになった理由は、後ほど書きます。)
IMG_6604.jpg

こころにあげてみると、ご飯前の待て時から「待てません」とプルプル。
ご飯前は"伏せ"をさせるのですが、あまりの魅力に↓の写真の様に
ちょっとずつ体が浮いてきます(笑)
なので何回もしっかり"伏せ"をさせ直して
IMG_6616.jpg

"よし"
最初一瞬「これは?」と匂いを嗅ぎましたが、あとは夢中で食べていました犬(笑)黒ハート
IMG_6624.jpg

やっぱりとっても美味しいみたいです顔(メロメロ)
IMG_6640.jpg

今まで色々と悩んで、買う踏ん切りがついていませんでしたが
今回実物を見ることが出来て、実際にこころに食べさせてみる事が出来て
やっぱり買ってみようと決心することが出来ました!!

なぜ踏ん切りがつかなかったかと言うと、
今こころにあげているご飯の内容はそれなりに考えたもので、
馬肉分のカロリーはどこを減らしてあげるべきか色々と悩んでいるからです。
今こころの食事に混ぜているどの食材も、それなりに効果を期待してあげているのと、
こころもこの食事を気に入ってくれているので、
どれも無くしたくないなというのが正直な気持ち。
だからと言ってそれぞれの量を減らしてみたらといっても、
減らしたらなくなりそうな量しかそれぞれ与えてないし…。
そして色々と混ぜるのに伴い、その分のドッグフードの量も減らしています。
でも、犬は人間とは必要なビタミンやミネラル要求量も違うので、
それをすべて満たせるように出来ているドッグフードをこれ以上減らすのも怖くて…。
自分で、そのビタミンやミネラルが満たせるように調整することが出来ればいいのですが、私の知識ではそれは難しいので、
どうドッグフードや食材を減らして、馬肉分のカロリーを空けるか悩みます。
あと馬肉を買う金銭的なことも(笑)
でも馬肉にはそれにも勝る魅力的な効果がありそうなので
扱いやすく、私が継続してあげられそうで、何よりこころが気に入ってくれれば
ぜひ試してみたい食材の1つでした。
そして今回セナママさんにいただいて、↑のことが大丈夫そうだと分ったので
買う決心がつきました。
セナママさん本当にありがとうございました顔(笑)黒ハート

今回は、試しにセナママさんにいただいたのと同じDOM・プレミアムミンチ セパレートパック1kgを買ってみようと思います。
そして現在考えている与える量は
1パックを冷凍状態で8等分し(今回セナママさんに貰った感じだと、ミンチ肉ですし、凍った状態でも、何とか包丁で切れるのでは??と)
切ったものを1つずつ解凍して、毎朝の食事(1日2食の内の1食)に混ぜて
あげてみようかなと…?
そうすると1パックで8日。8日×13〜14パックで、1kgで104〜112日。
1日25.5〜27.4円。それなら、何とか続けていけるかな?
カロリー的にも、8等分を10gとしても、1日13kcalなので
今までの食事にそのままプラスでも大丈夫かな?
これは、体重の増加状態や馬肉効果の出かたなどで色々試しながら変えてみたいと思います。
それで1kgで約3ヶ月ちょっと試せるので、3ヵ月後の効果などを見て、
今後続けていこうか考えてみようと思います。
期待している効果は、毛ぶきがよくなることと、筋肉が付くこと。
特に筋肉は、膝蓋骨脱臼のことを考えるとかなり魅力的です。
期待通りの効果が出るといいな〜
3ヶ月でどこまで効果があるか分りませんが

さてさて。今あげているご飯ですが、上にも書いた通り
ヨーグルト、牛乳、ご飯(白米)、煮干を混ぜています。

それぞれを混ぜた理由は、あきる野市にあったムツゴロウ王国(今は閉園してしまいましたが。)でのお話がきっかけになっています。
その時の記事はここ(ブログを始めたばっかりの時で、かなり変な文で読みにくいですが…)
私は、ムツゴロウ王国での話しにすべて賛同することは出来ませんが
人間それぞれ違うように、わん達もその子その子違うのだから
飼い主が愛犬のことをよく考え、色々なものを参考に
自分達に一番合う、自己流を作っていければ良いというのが、私の考え。
結局はその子を一番よく見ている飼い主が、その子のことを一番分っていると思うので。
しつけや犬との付き合い方、食事と、それぞれの事柄には
それぞれ色々な考えがあったり、賛否両論があったりして、
何が良いのかとても悩むことがあります。
実際私も色々なことで、これでいいのかなと悩みますが、
その子のことをたくさん考えて出た結論なら間違えはないはず。
何よりも大切なのは、そうやって色々なことを乗り越えて出来た
わんと飼い主の絆だと思うので、
飼い主と飼い犬の数だけ、色々な形があって良いと思います。
なので、今回書く、今こころの食事に混ぜている物も
私が色々な方の話を聞いたり、本を読んだりして
こころの様子をみながらあげはじめた物なので、
どのわんちゃんにもというわけではないと思いますので
ご参考までに。

*ヨーグルト*
ヨーグルトなどの発酵食品は、腸の調子を整えるので、こういった発酵食品を継続的に与えることが大切だそうです。
こころ出身のブリーダーさんも「乳酸菌を継続して摂取していると老化を防止できて、便秘も下痢も解消されます。」とおっしゃっていること、
そして膝蓋骨脱臼の観点から骨自体のことを考えても、「ヨーグルトをたべて外気浴をすること」は良いと伺ったので、毎食、混ぜてあげるようにしています。

*牛乳*
ムツゴロウ王国で、「乳は哺乳類の原点で、牛の乳は馬以外の哺乳類にはとても良い。
ある21歳まで生きたわんちゃんは最後の1年間、まったく固形物を受け入れなくなり、最後の一年、何で命をつないだかというと、牛乳だった。
日頃から牛乳を与えていれば、こういった時にもいい。」と聞いたこと。
大学の動物の栄養学の先生に、牛乳は犬の栄養学的にも優れた食材であると伺ったことから、あげています。
でも人間でも牛乳を飲んで下痢をしてしまう人が居るように
わんちゃんでも牛乳を飲んで下痢をしてしまう子がいるようなので
どの子にあげても良いというわけでは無いですのでご注意を。

*ご飯(白米)*
ムツゴロウ王国で「ドッグフードは周りを油で固めているので、とても消化が悪い。そのため何時間もして吐いてそれをまた食べるわんちゃんがいる。そのときに出てきたドッグフードは、何時間もたっているのに、原形をとどめたまま。水分をいっぱい含んでいる白いご飯は、こういったドッグフードの消化に一役かう。アメリカのブリーダーは、自分たちが食べもしないのに、わざわざ犬たちに与えている。」と聞いて、
その時期のこころがまさに、ドッグフードを何時間もたって原形のまま吐く子だったので、ドックフードに混ぜてあげ始めました。
他にも要因(大人になって消化器官がしっかりしたなど??)があるかもしれませんが、それから吐くことが無くなったので、続けています。

*煮干*
ムツゴロウ王国で「煮干は、歯と歯茎を鍛える。ドッグフードだけの犬は、歯が鍛えられない。ドッグフードは、一見硬そうに見えるが、粉末状にしたものを固めただけなので、歯を立てればすぐ崩せる。あと、煮干に含まれているDHAなどは、今増えている犬の痴呆の予防にとても良い。アメリカのブリーダーも煮干にとても注目していて、わざわざアジアから取り寄せて、日本の数倍、数十倍の値段を払ってまで、犬たちにあげている。」と聞いたこと。
そして、大学で犬の痴呆について研究されている、犬の痴呆の第一人者の方から、
魚などに含まれるEPA・DHAは犬の痴呆予防に効果があると伺ったことから、こころにあげるようにしています。

以下はずっと前にその方から伺った講義の内容ですが
何せずっと前のことで、メモなどはなく、
記憶に残っているだけのものなので
だんだん頭の中で記憶があやふやになっている所、間違っていることもあるかもです(笑)
そんなことブログに書くな!って気もしますが、
私が煮干をこころにあげはじめるようになったきっかけの話なので
そんな話もあるんだ〜程度に

日本犬や日本系雑種に痴呆が多いと言われていますが、
これは魚に含まれているEPA・DHA不足ではないかと最近(当時)言われてきているそうです。
というのも、日本の魚中心の食生活の中で出来た日本犬は、EPA・DHAを多く摂取できる環境に居ました。
そんな中、西洋の文化が入ってきて、犬のご飯はドッグフードと言う考えが普及しました。
それでも最初日本では、安く手に入る魚粉をもとに、ドッグフードを作っていたので問題なかったそうですが、
他の牛や鳥などの肉類が海外から安く手に入るようになり
反対に魚粉より肉類の方が安くなってから、
西洋の文化通り、肉中心でドッグフードを作るようになったそうです。
それを幼少期から食べて育った子が、老犬になるようになってから
日本犬の痴呆が増えたとか。
最近の実験では、痴呆発症後にEPA・DHAを与えて、症状が改善した症例もあるとか。
そのことから、痴呆の一つの原因にEPA・DHA不足があるのではないかと、最近(当時)言われてきた。

なんかそんな感じのお話でした。書きながらも、確かこんな感じだったような…という感じなので、
本当に信憑性あるか分りませんが(笑)
そして、この話が、フランス原産のパピヨンに当てはまるかというと疑問ですし、
食文化が変わってずいぶん経つ、今の日本の日本犬でもそうかも分りませんが、
その先生が持っている症例の中に、西洋原産の犬種も居て
ただ日本系の犬が統計的に多いよという感じだったので、
とりあえず、煮干はなんだか良いんだと言うことで(笑)
こころには歯のためと痴呆予防を理由に煮干をあげています。
ただ、以前誰かのブログで、煮干のあげすぎが原因で尿何とか?の病気になってしまった
(よく覚えていないのですが…)と読んだ記憶もあります。
なので煮干もその子その子によって、良いことだけとは限らないと思いますので
ご注意を。

と現在こころにあげているご飯の理由?はこんな感じです。
どの食材もあげすぎは良くないと思いますので、様子を見ながら適量を見極める必要があると思います。

以前、こころのご飯の動画を作ったことがあるので、
興味のある方は、
http://papillon-kokoro.a-thera.jp/article/1418851.html
ご覧ください。
今はこの時とは量が変わって、

ご飯:5g
ドックフード:20g
プレーンヨーグルト:ティースプーン1杯
牛乳:少々
煮干:1匹
+キャベツやブロッコリーをちょっとあげたりあげなかったり

を、1日2回。

食後は
人間の乳児用(0〜2歳)の歯ブラシに
歯磨き粉をつけて歯磨き。
デンタルクリーン<犬用酵素入りハミガキ>が廃盤になってから
D.D.クリーンを試しに1本買ってみて
現在それを使っていますが、
ジェル状は歯ブラシだと使いづらかったので、
次はC.E.T.歯みがきペーストのチキンフレーバーを試してみる予定です。

そして、こころの大好物、
DDスティック(我が家ではりんごちゃんと呼んでいます)を
今でも歯磨きのご褒美兼、歯磨きの仕上げ兼、デザートに
1/4本あげています。

こころは昔、食糞行動をして、それで口臭が気になって、
デンタルケアを始めました。
一番最初は、近くのお店で売っていた、口臭予防のあるDDスティックをあげたのが始まりです。
それが思いのほか、こころはこのDDスティックがお気に入りで、我が家でりんごちゃんの愛称がついているほど。
なので、このりんごちゃんをご褒美に、歯磨きも始めました。
歯磨き効果&口臭効果もあるので一石二鳥と
今でもDDスティックを、歯磨き後にあげているのですが
最近いつも買っている近所のお店に行ったら、取り扱いをやめていてびっくり!!
デンタルクリーンに続きこれも廃盤になったかと焦りましたが
そうではないのかな?
とりあえず、今の所インターネットで買えるようなので
インターネットで買うか、これを機会に他の歯磨き効果のあるおやつを探すか
悩み中です。

と、こころのご飯はこんな感じ。
今回は長々と書いてしまい、最後までお付き合いくださった方、本当にありがとうございました。

馬肉を買うと決めたので、時間をみつけて買いに行きたいと思います!!

「これからは馬肉がもらえるの黒ハート」なこころに
"ポチ"お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ニックネーム こころの相方 at 15:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

ちょび君にいただいたお写真

伊豆旅行レポートでUPが遅くなってしまいましたが、
ビビアンちゃんのお誕生日遠足の時(その時の記事はこちら)のお写真を
ちょび君ママにいただきました顔(笑)

広場以外は魚眼レンズで撮っていただいたものです顔(メロメロ)
むふふ顔(イヒヒ)黒ハート
みんな可愛い〜顔(メロメロ)顔(メロメロ)
ちょび君ママいつも素敵なお写真をありがとうございますわーい(嬉しい顔)黒ハート

iti-tyo-36.jpg

iti-tyo-45.jpg

iti-tyo-46.jpg

iti-tyo-49.jpg

iti-tyo-57.jpg

iti-tyo-61.jpg

iti-tyo-90.jpg

iti-tyo-110.jpg

iti-tyo-126.jpg

iti-tyo-129.jpg

iti-tyo-140.jpg

iti-tyo-141.jpg

iti-tyo-175.jpg

iti-tyo-227.jpg

iti-tyo-251.jpg

iti-tyo-252.jpg

iti-tyo-286.jpg

iti-tyo-332.jpg

iti-tyo-345.jpg

iti-tyo-348.jpg

iti-tyo-356.jpg

iti-tyo-366.jpg

iti-tyo-379.jpg

iti-tyo-391.jpg

iti-tyo-392.jpg

iti-tyo-398.jpg

iti-tyo-406.jpg

iti-tyo-409.jpg


「魚眼世界のこころ、可愛いの〜顔(メロメロ)」と
親バカぶり発揮でメロメロ中のこころの相方に"ポチ"ください顔(ペロッ)あせあせ(飛び散る汗)
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ニックネーム こころの相方 at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | お友達と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

伊豆旅行2日目後編

(予約投稿で、1日1記事ずつUPしているので、お返事遅れるかもです。)

ブログにUPしたいことが、溜まっていますが、
とりあえず伊豆旅行レポートを終わらせなければということで、
今日も伊豆ネタです。
いよいよ今日で最終回。

2日目後編。
伊豆高原駅から河津駅へ
今開催中の河津桜まつりに行ってきました。
IMG_1924.jpg

この日(金曜日)は、丁度見頃になり始めた日だったようで、
今年一番の混み方だと出店のおばちゃんが言っていました。
まぁ〜その翌日の土曜日、日曜日は更に凄まじかったのでしょうが…
ということで、電車を降りた瞬間から、階段を下りるのにも一苦労。
改札を出るのも一苦労。信号を渡るのにも一苦労。
やっとの思いで、お花見ウォーキングコースのある川沿いに出ても
人。人。人。
人混みを歩くのに必死で、まともに桜も見られない状態でした…もうやだ〜(悲しい顔)
もちろんそんな中、こころが歩けるわけもなく、ずっとこころは抱っこでしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)

でもやっぱり桜のトンネル素敵でした顔(メロメロ)
IMG_1932.jpg

IMG_1938.jpg

IMG_1939.jpg

IMG_1944.jpg

IMG_1948.jpg

IMG_2006.jpg

IMG_2017.jpg

IMG_2060.jpg

IMG_2089.jpg

IMG_2102.jpg

駅から離れるにつれて、人もまばらになってきたので、
こころも歩くことが出来ました〜顔(笑)
IMG_2126.jpg

IMG_2128.jpg

IMG_2167.jpg

IMG_2200.jpg

IMG_2224.jpg

IMG_2266.jpg

IMG_2269.jpg

IMG_2281.jpg

IMG_2291.jpg

IMG_2314.jpg

IMG_2340.jpg

IMG_2363.jpg

人混みで、なんかとっても疲れたけど、
河津桜はとっても素敵でした顔(笑)
行ってよかった顔(メロメロ)
見ごたえたっぷりの桜に、思わず長居してしまい、
予定より1時間遅く、帰路につきましたあせあせ(飛び散る汗)

と、これで伊豆旅行レポートは終わりです。
長々とお付き合いくださりありがとうございました顔(笑)

こころとの初めての伊豆旅行
2日間たっぷりこころと伊豆を楽しめて、とても満足顔(メロメロ)
またどこか一緒に行こうね、こころわーい(嬉しい顔)


「河津桜綺麗だったよ黒ハートもう春もすぐそこまで来ているね犬(笑)」なこころに"ポチ"ください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ニックネーム こころの相方 at 15:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

伊豆旅行2日目前編

(予約投稿で、1日1記事ずつUPしているので、お返事遅れるかもです。)

昨日、こたろう君とセナ君とメイシェちゃんとフィフィーユちゃんと遊んだのですが、
まだ写真整理が出来ていないので、伊豆旅行の続きを先にUPします。


さぁ〜伊豆旅行2日目。
まずは

伊豆高原駅を通って犬(足)

(伊豆高原駅にある、湧き水。こころもここで給水しました。)
IMG_1832.jpg

IMG_1835.jpg


伊豆高原体験の里・八幡野窯
IMG_1919.jpg

IMG_1842.jpg

こちらは、わんこプランこと、
愛犬の足跡などで、オリジナル陶器プレートを作るコースがあります。

早速こころプレートを作ることにGood
こころの出番はもう少し後だから、少し待っていてね顔(イヒヒ)
「は〜い猫(足)
IMG_1860.jpg

まずは粘土を均等に伸ばし、好きな型を使って、プレートの型を取ります。
私はハート型を選びました。
IMG_1861.jpg

型が取れたら、切り口を水で整え
IMG_1868.jpg

さぁ〜こころの出番!!
IMG_1870.jpg

右手猫(足)
IMG_1872.jpg

左手猫(足)
IMG_1874.jpg

綺麗に取れたかな?
IMG_1877.jpg

そうしたら、後は人間の手で飾りつけぴかぴか(新しい)
IMG_1878.jpg

色絵の具やビーズ、スタンプ、その他もろもろの道具はすべて揃っていて
貸してくださいます。
IMG_1879.jpg

IMG_1880.jpg

IMG_1882.jpg

IMG_1885.jpg

IMG_1889.jpg

最後に紐通し穴を開けて
IMG_1892.jpg

完成
IMG_1895.jpg

何か、パピヨン(蝶々)のスタンプが嬉しくって
空いている空間にペタペタしていたら
うるさい派手なプレートになってしまいましたふらふら
本当にこういうセンス無いな…もうやだ〜(悲しい顔)
焼きあがったら、雰囲気が変わることを祈って
記念だからまぁいいか…顔(汗)

こころはというと、2日目の旅しょっぱなから
ずっと待たされ、私に無視され続け
「あ〜き〜た〜。暇〜。」とふてくされ中…犬(怒)

「やっと終わったの?」
IMG_1908.jpg

はい…。スミマセン…。

って、こころがブーブー文句言っているの知りながら、無視して、
ここは、こうしたほうがいいかな〜といつまでも
無駄に作業を続けていましたが顔(イヒヒ)

ここまでできたら、後は八幡野窯さんにお任せ。
乾燥から焼き上げまでして、1ヵ月半〜2ヶ月後に自宅に届けてくださいます。
どんなになって送られてくるかな〜
楽しみです。

八幡野窯を後にして、次は同じ体験の里にある
食事処 あかざわ
IMG_1918.jpg

実は、こっちの方がメインです顔(ペロッ)
伊豆に来たからには、海鮮丼食べたいな〜と思って、
犬連れで海鮮丼食べられる所で、車じゃなくても行ける所を探して、
ここにヒットしました。
そしてどうせここに行くならということで、↑のわんこプレートに挑戦したのでした〜

念願の海鮮丼楽しみ〜顔(笑)
ネットで調べている時は、犬連れはテラス席とあったのですが、
キャリーバックに頭まで入っていれば、店内でもOKということで
店内に案内してくださいました。
テラス席は国道に面していて、目の前を車が行きかうので
正直あまり良い雰囲気ではありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
なので店内に入れてとても良かったですわーい(嬉しい顔)
でもこころはというと…
散々待たされた挙句、今度はキャリーバックに突っ込まれ、蓋をされ、
人間の食事のお付き合い。に怒り爆発犬(怒)どんっ(衝撃)
「フンガーフンガーヒンヒン」声にならない声を出して文句を言ってきたので
さすがに申し訳なくなって、豚ガムを進呈しましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)

海鮮丼
IMG_1912.jpg

IMG_1914.jpg

感動!!とまでは行きませんでしたが、
まぁ値段相応のお味。
でも念願の海鮮丼が食べられて大満足でした顔(ペロッ)

「食事処 あかざわ」は「八幡野窯」のレシートを持っていくと
少し割引してくださいます。

次は電車に乗って河津駅へ行きます手(チョキ)

つづく

「2日目前半は、こころつまらなかったもん…犬(怒)」なこころに"ポチ"ください顔(イヒヒ)あせあせ(飛び散る汗)
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ニックネーム こころの相方 at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

伊豆旅行お宿編A

(予約投稿で、1日1記事ずつUPしているので、お返事遅れるかもです。)

伊豆旅行お宿編Aは、お食事と部屋の様子です。

ドッグスパの後は、ダイニングにて豪華ディナーレストラン
でもダイニングに向かうと、私達しか居ない。
チェックインした時から、薄々感じてはいましたが、
この日、なんと宿泊者は私達だけでした(笑)
まぁー平日の木曜日ですからね。
なので、食事するのも私達だけで、
なんだかずっとスタッフの方に見られている気がして
落ち着きませんでしたあせあせ(飛び散る汗)(笑)
(コース料理で、順番にお料理を運んで来てくださるため、
次の料理を運ぶタイミングを伺ってくださっています…顔(イヒヒ)

でもお料理はどれもとても美味しかったです顔(メロメロ)

前菜 : 生ハムと酢キャベツのインボルティーニ
焼物 : つぶ貝ときのこのガーリックソテー
魚 : マグロのタリアータ
パスタ: なすのボロネーゼ
メイン: 黒毛和牛赤ワイン煮とイベリコ豚のソテー
     ライス
(写真↑の順番です。)
b-IMG_1761.jpgb-IMG_1766.jpg
b-IMG_1767.jpgb-IMG_1769.jpg
b-IMG_1801.jpgb-IMG_1803.jpg

そして、デザートに本日の盛り合わせということで
アイスとチーズケーキと飲み物(コーヒーまたは紅茶)が出てきましたが
写真を撮り忘れて、夢中で食べてしまいました顔(イヒヒ)あせあせ(飛び散る汗)
でもこれまたとても美味しかったです黒ハート

こころはというと、わんちゃん用にも椅子を用意していただけます。
IMG_1757.jpg

そして、こころにもしっかりワンチャンごはん(別途500円)を頼んであるのですが、
最初に頼むと、食べ終わった後がうるさいので、
最後に持って来てもらうことに。

最初は人間のご飯が運ばれて来るたびに、ウキウキしていましたが
途中から、眠さに勝てず、寝だしたので、
IMG_1773.jpg

寝ちゃう前にあせあせ(飛び散る汗)と急遽、
人間のメイン料理と一緒にもって来ていただきました顔(ペロッ)

ドッグメニューは
「鶏肉と野菜のリゾットかつお風味」と「鶏肉のグリルと温野菜の盛り合わせ」があるのですが、
こころは鶏肉と野菜のリゾットかつお風味を注文犬(笑)
IMG_1776.jpg

IMG_1782.jpg

とっても美味しそうで待ちきれないこころさん。
IMG_1778.jpg

せっかくサラサラになった耳毛が、リゾットで汚れてはいけないので
スヌードを装着して、召し上がれ顔(イヒヒ)Good
IMG_1788.jpg

IMG_1793.jpg

IMG_1795.jpg

あっという間に完食してしまいました。


お食事が終わった後、
オーナー(兼シェフ)さんが出てきてくださったのですが、
こころ、いきなり大興奮で大甘えしていました。
日頃、人懐っこくないこころさんは、家族以外の初対面の人に
こんなに甘えることが無いのでびっくりしました。
こころ、たまにこういう風に初対面から大好きって言う人がいます。
一番身近なのが、親戚の叔母夫婦なのですが、
そんなに頻繁に会っていないのに、
叔母夫婦を見つけると、他の人には見せない大興奮ぶりで
甘えに行きます。
きっとこころには好きなタイプがあるのですよね顔(ペロッ)
このオーナーさんは、まさにその好きなタイプだったのでしょう顔(イヒヒ)

このペンションはご夫婦でやられていて、
旦那さんがオーナー(兼シェフ)で、奥さんがお料理を運んでくださったり
お風呂の準備をしてくださったりしているようでした。
そして看板犬にシュナウザーが3頭います。
その中でも1番大人しいという男の子がご飯後にご挨拶に出て来てくださいました。
看板犬にパピヨンちゃんも居たようなのですが、
その子は姪っ子さんの愛犬で
今は姪っ子さんと一緒に、実家に帰ってしまっているとのことでした。
残念…

さてさて食後はお部屋に戻ってまったり。

お部屋にはDVDプレイヤーがあり、ロビーでDVDを借りることが出来ます。
なので「ALWAYS 続・三丁目の夕日」と「マリと子犬の物語」を借りて
映画鑑賞。

途中お風呂へ向かったのですが
ここのお風呂は、家族ごとの貸切風呂で、入りたい時にお風呂に行き
入り口にある札がopenになっていれば入れる。
(入る時は、札をcloseにして入ります。)という仕組みなので、
他の宿泊者の方との兼ね合いが難しい部分があるみたいです。
その点、この日は私達しか宿泊者が居なかったので
入りたい時にそれぞれ1人ずつ入りに行ったり、寝る前にまた温まりに行ったりなど
贅沢に温泉を満喫することが出来ました。

映画2本ぐらい見られるかなと思ったのですが、なかなか時間がかかってしまい、
夜中まで、「マリと子犬の物語」を号泣しながら見てしまいました(笑)

こころはというと、こころ用に作った寝床で爆睡。
IMG_1820.jpg

ここは、犬をベッドの上に上げるのはNGです顔(え〜ん)
日頃こころはベッドで一緒に寝ているので、
ふかふかの寝る所を用意してあげないと、
どんなに言っても上がりたいとアピールしてあきらめなさそうなので…
私のダウンジャケットを敷いてあげました(電車旅行で荷物を最小限にしたため、こころ用のベッドは持って行きませんでした。)
IMG_1811.jpg

まぁ〜寝るときは、家でもここで寝なさいというと
その言われた所にあきらめて寝るので、すんなりそこに寝てくれましたが
問題は明け方です。
案の定、明け方になると、
ベッドの下からキラキラ光線出しながらクーンクーンと
ベッドに入れてくださいアピールをしてきました。
なので、半分寝ぼけながら、撫でて寝かしつけ
私のその様子を見て、入れてくれなさそうだと悟りあきらめて寝る。
でもしばらくするとまた入れてアピール。
寝かしつける。の繰り返し…。
何だか、グッタリしながら目覚めました(笑)
まぁーしょうがない。ベッドで一緒に寝ることをOKにしたのは私なので、
一瞬でもあきらめて寝てくれるだけでよしとしましょう。

さてさて朝ごはん。
朝ごはんもダイニングにていただきます。
朝は
・焼きたてパン・卵料理・スープ・サラダ
・ソーセージ・ラタツゥーユ・ヨーグルト
・フリードリンク(コーヒー、紅茶、ジュース、牛乳など)
です。

写真はフリードリンク、焼きたてパン、お料理プレート、スープの順番です。
b-IMG_1825.jpgb-IMG_1827.jpg
b-IMG_1830.jpgb-IMG_1828.jpg

これまたとても美味しかったです。

こころはお部屋で、持ってきたドッグフードを食べ、
その後ドッグランでおトイレ。
すっきりして、朝の準備完了。
人間も荷物をまとめ、早めにチェックアウトして
いざ2日目の観光に出発しました。

Florさん、大変お世話になりました顔(笑)

つづく

「リゾット美味しかった犬(笑)黒ハート」なこころに"ポチ"ください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ニックネーム こころの相方 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

4回目のひな祭り

(予約投稿で、1日1記事ずつUPしているので、お返事遅れるかもです。)

伊豆旅行のレポートの途中ですが、
今日、3月3日は女の子の日黒ハート
こころ人生4回目のひな祭りです犬(笑)ぴかぴか(新しい)
毎年同じお着物、同じアングルなので変わり映えしませんが
カメラが毎年よくなっているので、何か写真だけは綺麗になっているひな祭り写真(爆)

初めてのお雛様の時はまだブログをやっていなかったので、
懐かしき少女期のこころさんのお写真を。
このとき生後7ヶ月です。
k-24152155.jpg

そして2回目の時のブログがこちら
この年は、こころのお着物(しかも980円!!安っ(笑))を買いました顔(イヒヒ)

そして3回目の時のブログがこちら
カメラも2回目の時より、良いコンデジになっています手(チョキ)

そして今年
初めての一眼レフでのお雛様カメラ
設定を変えるのを忘れて、そのまま撮ってしまい
赤みが強くなってしまいましたが、
撮り直すの面倒くさくなったので
まぁ〜これはこれでいいかと、今年のお雛様写真はこれで行くことにしました(笑)
(だんだん適当になってきた私です顔(ペロッ)あせあせ(飛び散る汗)
IMG_5145.jpg

IMG_5152.jpg

IMG_5157.jpg

去年買った、こころのパピヨンお雛様ももちろん飾りました顔(笑)グッド(上向き矢印)
IMG_5207.jpg

(去年買った時の記事はここ

IMG_5163.jpg

IMG_5170.jpg

今度はお着物を着てGood
IMG_5217.jpg

IMG_5227.jpg

IMG_5231.jpg

IMG_5195.jpg

今年もこころが元気一杯、健康で楽しく過せます様に顔(笑)黒ハート犬(笑)


「今日は女の子の日だよるんるん何か良い事ホネあるかな犬(笑)ぴかぴか(新しい)」なこころに"ポチ"ください顔(イヒヒ)
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ニックネーム こころの相方 at 10:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

伊豆旅行お宿編@

(予約投稿で、1日1記事ずつUPしているので、お返事遅れるかもです。)

今回泊まったお宿は、ドッグスパリゾート Flor
IMG_1472.jpg

もと社員寮を改装したものらしく、
もともとあった男湯と女湯の2つのお風呂のうちの1つが
犬用に改装されている、まさにドッグスパなお宿です。
もちろん、元人間用のお風呂だっただけあって
かなり広いお風呂で、大型犬でも楽々数頭は入れます。
犬用お風呂にはマイクロバブルジェットバスやトリミング台を含めたトリミングセットも置いてあります。
詳しくは後ほど


今回の記事はお宿編@ということで、ドッグランと一番の目的ドッグスパについて書きます。

とその前に、
まず到着すると、ラウンジに通され、
IMG_1494.jpg

そこでウエルカムドリンクをいただきながら、チェックインの手続きと説明をしていただけます。
IMG_1495.jpg

そしていざお部屋へ。とここでお部屋の写真を載せたいのですが
着くなりくつろいでしまい、部屋の写真を撮るのを忘れました顔(イヒヒ)あせあせ(飛び散る汗)
なのでHPをご覧ください
ツインルームのダークカラーに宿泊しました顔(ペロッ)

一休みして、ドッグランへ行ってみました。
IMG_1497.jpg

IMG_1506.jpg

IMG_1512.jpg

IMG_1518.jpg

でも1日中歩いたので、さすがのこころさんもボール遊びに熱中せず
ずっと匂いをクンクンしていたので、すぐお部屋へ。

それでは、いよいよメインのドッグスパ行きますか!!
ドッグスパは1回1時間、1頭500円(別途)の予約制です。
しっかり利用方法の説明をチェックインの時にしていただけます。

まずは、シャワーで軽く汚れを落として
IMG_1526.jpg

いざ天然温泉へいい気分(温泉)
IMG_1542.jpg

IMG_1564.jpg

IMG_1575.jpg

IMG_1583.jpg

IMG_1584.jpg

一回ちょび君とビビアンちゃんと温泉体験した後だったから
これは怖がることなく、余裕でした犬(笑)るんるん
「お湯加減良くってよ黒ハート
IMG_1588.jpg
人間も一緒に足湯してまったり顔(メロメロ)いい気分(温泉)

そして、次はこころ人生初のマイクロバブルジェットバスぴかぴか(新しい)
これ、いろんな方のブログで読んで、気になっていたのよね顔(笑)
一回試してみたかったので、ウキウキわーい(嬉しい顔)るんるん

数10ミクロンの小さな泡で毛穴の奥の奥まで綺麗にしてくれるそうです目
マイクロバブルジェットバスにもしっかり説明書が付いているので
それにしたがって利用すれば、大丈夫です。
お湯を張って、いざスイッチONGood
初めての体験の上、結構ゴーと大きい音がするので、
こころは恐々でした…あせあせ(飛び散る汗)
でも固まってはいましたが、どうしても逃亡したいというわけでもなかったようなので
それなりに気持ちよかったのかな?
IMG_1634.jpg

「なんか体にブクブクジェットが…あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
IMG_1635.jpg

IMG_1657.jpg

IMG_1683.jpg

「もうそろそろあがります。」
IMG_1688.jpg

はい。そうしましょ。ということでトリミング台へ
業務用ドライヤー、ブラシ、細かい所も乾かせる家庭用ドライヤー
そしてたくさんのタオルがしっかり準備されていました。
IMG_1692.jpg

IMG_1711.jpg

ぴかぴか(新しい)完成ぴかぴか(新しい)
仕上がりは、サラサラというよりは
綿みたいにフワッフワッでした。
分り辛い表現ですが
とにかく触った瞬間、「毛が柔らか〜い!!」って感じなのです顔(メロメロ)
そして、もちろんシャンプーを使っていないので、
シャンプーの香りではなく、無臭で仕上がるのでそれも嬉しかったですわーい(嬉しい顔)
IMG_1723.jpg

いつも家のお風呂では大騒ぎのこころさん。
温泉喜んでくれるか心配でしたが、それなりに気持ちはよかったようでほっとしました。
いつものシャンプーは顔を洗われるから嫌なのよね
顔さえ洗われなければそれなりに水は好きなようです。
さすが幼少期に、ジャイ子ママの水飲みの器の中でお昼寝していて
ブリーダーさんをびっくりさせただけのことはあります。
引き取る時に、ブリーダーさんにこの子は泳ぐかもよと言われた通り
水遊びも(ボールさえあれば)自ら水に入るし、水嫌いではないようです。
まぁ大好きかって言ったら微妙ですが…

「温泉もなかなか悪くないかもね犬(笑)いい気分(温泉)
IMG_1750.jpg
それは良かったです顔(イヒヒ)


贅沢お風呂を堪能してきたこころに"ポチ"くださいいい気分(温泉)
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ニックネーム こころの相方 at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

伊豆旅行1日目後編

(予約投稿で、1日1記事ずつUPしているので、お返事遅れるかもです。)

バスに乗っていざ伊豆海洋公園へバス
バスから外を見ていると、どこにも雪が無い目
御食事 喫茶 かあちゃんぐらいを境に、雪が全くなくなったのです。
後で、泊まったペンションのオーナーさんに伺った所、
国道のそこら辺を境に、伊豆高原側は全く雪が降らないだそうです!!
こんなに近いのに、こうも違うなんてびっくり。
なので、次の目的地、海洋公園から歩いて門脇灯台と門脇つり橋を見に行く道のりも
また雪でグショグショかなと心配していましたが
それは大丈夫でしたわーい(嬉しい顔)
ただ雨は降っていたようで、地面がぬかるんでいることに変わりはありませんでしたが…
雪のシャーペット状の所よりはずっと歩きやすかったです(爆)

IMG_0842.jpg

うぉ〜!!
サスペンス劇場の世界目ぴかぴか(新しい)
IMG_0877.jpg

海洋公園からつり橋まではこのようなハイキングコースになっています犬(足)
IMG_0889.jpg

IMG_0908.jpg

所々から、このように海を見下ろすことが出来ます。
海の色が素晴らしい青で、びっくり!!
普段横浜の海を見慣れているので、ちょっとしか離れていない
伊豆の海がこんなに綺麗とは思ってもいませんでしたリゾート
日本の海も捨てたもんじゃないですね〜(←って生意気顔(イヒヒ)
IMG_0913.jpg

IMG_0930.jpg

IMG_0933.jpg

こちらは↓は穴口
IMG_0961.jpg

http://www.izunet.jp/asobu/warking-map/it-013.htm>から抜粋
穴口の解説
『松林の続く溶岩磯の中に穴口があります。
流れ出た溶岩流跡がトンネルになり、トンネルの天井が陥没した跡に橋を架け、
そこから下をのぞくと、はるか奥深い洞窟の底に海水が打ち寄せるのが見えます。』
写真では分り辛いですが、↑の写真は橋から覗き込んで見える海を撮ったものです。

IMG_1002.jpg


ジャン・ジャン・ジャン・ジャーーーーン。
ジャン・ジャン・ジャン・ジャーーーン。カラオケるんるん(サスペンス劇場のテーマソング)
が頭の中に流れてきそうな、景色でした。
IMG_1009.jpg

更にテクテク歩いて
IMG_1022.jpg

門脇灯台前にやっと到着ダッシュ(走り出すさま)
IMG_1134.jpg

IMG_1060.jpg

IMG_1068.jpg

IMG_1070.jpg

IMG_1099.jpg

IMG_1120.jpg

IMG_1168.jpg

IMG_1176.jpg

そして次は門脇つり橋。
IMG_1220.jpg

つり橋からの景色
IMG_1232.jpg

IMG_1297.jpg

高所恐怖症なので、行こうかさえ悩んだのですが
以前行ったちょび君ママに揺れるか聞いて、大丈夫とのことだったので
行ってみました。
真ん中辺りはやはり少し揺れますが、その揺れもたいしたことがなかったので
ぜんぜん大丈夫でした^^
ただ、橋でこころの写真を撮ろうと思って、橋の端にこころを置こうとしたら
こころが踏ん張ってブルブル。
ちょび君達が行った時はわん達全然大丈夫だったと聞いたのに、
まさかこころが怖がるとは思ってもいませんでした。
IMG_1248.jpg

IMG_1260.jpg

「お母さん抱っこ…。ふぅ。相方に落とされるかと思ったよ…犬(怒)
IMG_1308.jpg
まさか落とすわけ無いでしょ顔(チラッ)たらーっ(汗)

橋と灯台と一緒に記念撮影カメラ
IMG_1352.jpg

IMG_1372.jpg

と、行きは怖がったこころですが、
帰りは記念撮影もせず、テクテク普通に歩いて通ったら
IMG_1399.jpg

平気で下を覗きこんでいました。行きは、押されたから怖かったのねもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
IMG_1402.jpg

つり橋付近にいた猫。ここの猫達はとても人懐っこく
こころが近づいても、全然逃げませんでした
「ニャー猫
IMG_1357.jpg

泊まるペンションのある伊豆高原駅まで行くのに、
今まで来た道を戻って海洋公園からバスで向かう方法と
城ヶ崎海岸駅まで出て電車で向かう方法とあったのですが、
時間的に、電車の方が都合が良かったのと、同じ道を歩くのもつまらないので
城ヶ崎海岸駅に向かって歩くことにしました。
IMG_1423.jpg

IMG_1426.jpg

IMG_1427.jpg

IMG_1436.jpg

城が崎海岸駅にはホームに足湯があったのですが、もう電車が来るまで5分ぐらいしかなかったので、あきらめました。

伊豆高原駅に到着。
ドッグフォレストがすぐ近くにあるので、犬連れがたくさんいました。
IMG_1454.jpg

と辺りを見渡すと、伊豆高原にも足湯があり、
ペンションのチェックインの時間まで余裕があったので、足湯してきましたいい気分(温泉)
IMG_1461.jpg

IMG_1469.jpg

次はペンション編です。

つづく

「城ヶ崎海岸の自然たっぷりのお散歩コース、楽しかったよ」のこころに"ポチ"ください。
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
ニックネーム こころの相方 at 15:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする